FC2ブログ

薬の減った後は・・・

重症筋無力症の薬の中で、メスチノンと云う薬があります。

この薬は、頭が痛いときや歯が痛いときに服用する頓服の役割です。

重症筋無力症の初期症状のとき食事がうまくできず何時間もかかったり、
お茶や水が飲み干せなかったり、夫はかなり苦戦していた。

そして何よりも大変だったのが人との会話。
何分か話していると、呂律が廻らない。

自然と言葉数が少なくなり、人と話さなくなった。

それでも、私たち夫婦は、重症筋無力症とはおもわず、
脳梗塞を疑っていた。

しかし検査の結果、聴いたことも無い<難病>だった。

初めて処方されたのが、このメスチノンでした。
この薬を飲むことで、食べ物が食べれて、飲み物が飲めて

話していても大丈夫だった。

そんな大事な薬なのですが・・・
今回、経過も良好と云う事で、3錠から2錠に減り・・・
症状は変わりなし・・・

そこで昨日の会話の中で、<最近薬減っているけど、、エスチノン減って大丈夫?>

<うん!あんまり深く考えないことにしている。>
<深く考えると、前みたいになること考えるから・・・>

<そうか!今のところ大丈夫なら、来週は、ステロイド減りそうだね>とまぁ~

食事しながら話していました。

多少は、疲れはあるけど、寝込むほどでないから大丈夫と・・・

一日一日が大切な日々・・・

難病と向き合ってもうすぐ一年です。

長いトンネルは、まだ明かりが見えません。



スポンサーサイト



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

panda

Author:panda
夫がある日突然難病になりました。夫婦の絆を深めるため愛犬ラッキーとのお気楽日誌です。

最新記事
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
リンク
ブログ村<重症筋無力症>
中型犬ミックス犬
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR