スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心が壊れる時・・・

東日本大地震の被災の方・・
被災地で寒い思いをして夜が明けるのを待っている方・・
どうかご無事でいてください。



主人が月曜日から一泊で外泊しました。
今度は家でステロイドの薬を飲むことに・・・

病院とは違い・・・
うまくいくのか?不安と心配・・・
飲んだ後は、二階の寝室でジュゴンは1人で過ごすことに・・・
午前中は、誰にも逢いたくないからそっとしといて・・・っていつも云う・・

だから構わない様にして・・・そっとしていた。

お昼ご飯を食べた後の出来事だ・・・!!

ジュゴンが突然怒り出す。

大声を上げて怒り出す。
何がなんだかさっぱりわかんないのは・・・ぱんだ!

おまえの態度が気に食わない・・・
今日着たパジャマにポケットがなくてイライラして気に食わない・・・

朝から、俺の気持ち全然わからないお前が気に食わない・・・
何で一人にするんだ!

労わる気持ちはないのか?・・・
もっと優しくできないのか?

そのきつい口調は、耳障りだ・・・
(私は標準語の関東言葉なのできつくあたるのかも・)

言い出したらもうきりがないぐらい・・・どんどん出てくるんです。

そして・・・ジュゴンの口から出た言葉は・・・
<お前は、どうしてこんなに俺を苛立たせるんだ!
俺、家に帰ってきたら・・・お前に殺されるわ!>


その瞬間!ずっと攻め続けられ言葉の暴力に耐え続けた私ぱんだは・・・

ミシって音を立てた心が壊れました。

心が固まり・・音を立てたんです。

どこからとなく涙は溢れ出し・・・奇声を発して泣いてました。

ジュゴンも驚き・・・我に帰りました。

看護というのは、本当に気持ちがなかったらできないんです。

信用し信頼している夫から出た言葉が<殺される!>でした。

もう!何も気力もなくなりました。
いったいこの3ヶ月はなんだったのでしょう?

いくら薬の副作用で、人格が代わると云いますが・・・

耐え忍ぶのもにも我慢と限界があって・・・

私にはすでに限界だったんです。


壊れた心は・・・時間が解決してくれるのでしょうか?
再生はできるのでしょうか?


それでも・・・夫ジュゴンを看護していくのはやはり・・・
私、ぱんだしかいないのです。

看護って忍耐ですね。

今日の夫ジュゴンは・・・
そんなことがあったの?と云うふうに・・・笑っています。

私も・・・壊れた心と向き合いながら・・・
病院に向かう日々です。

明日からステロイドは・・・13錠になります。



スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

panda

Author:panda
夫がある日突然難病になりました。夫婦の絆を深めるため愛犬ラッキーとのお気楽日誌です。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク
ブログ村<重症筋無力症>
中型犬ミックス犬
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。