スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心が悲しい。

先日、久しぶりに友人の声を聞いた。

彼女は、私の20年前からの友人。

いつも私の心の支えで・・・
彼女を、いつも目標に生きてきた。

私の唯一尊敬できる女性。

歳は、私の一つ年下だけど・・・そんな感じはしない。

いつも凛として前を向いている、前向きな女性です。

その彼女と出逢ったのは・・・同じ職場に私が就職したことから始まり。

すでにその当時結婚も子育ても一生懸命。もちろん仕事でできる女性。

すべての仕事のノウハウは、彼女から教わりスキルを磨いてきた。

そんな彼女の輝きは、どこへ行っても輝いていました。

私は、事情があり一足先に会社を退社。

その後も、ブランクはあったけど、連絡は時々。

私も色んな転機を迎え、また彼女も転機を迎えていた。

彼女に連絡をしたのは・・・義妹が美容室どこかいいところ無い?と聞いたから!

今、彼女は昔の仕事に戻り美容師をしていた。

私もよく髪を切ってもらったもんだ。

彼女の腕は確かだからすぐ紹介できた。

義妹がお世話になったので御礼の電話をした。

変わらない彼女の声・・・
走馬灯のようにあのころが蘇る。

ふと!彼女の言葉に耳を疑った。

元夫が46歳の若さでこの世を去ったこと・・・

彼女は、色々な事情があり夫と離婚していた。

それでも・・行き来はしてるようだったし・・・
私も知らない人ではなく・・・お世話になったぐらいだ。

なんか心が痛かった。

誰にも云えなく一人で悲しみ抱えていたんだと思うと・・・
彼女の話を聴いてあげないと思った。

私は近いうち・・・彼女に会いに行こうと・・・
そして元だんな様にお線香をあげてこようと・・・

心が痛いのは・・・何故だろうね。

きっと・・・私以上に辛いのだろう・・・

私は・・・夫が難病になっても生きている。

だから・・・大丈夫。

まだまだ頑張れるよ!

逢いに行くから待っててね。


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

panda

Author:panda
夫がある日突然難病になりました。夫婦の絆を深めるため愛犬ラッキーとのお気楽日誌です。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
ブログ村<重症筋無力症>
中型犬ミックス犬
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。