スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<奇跡>

皆さんは、<奇跡>を信じますか?

これからお話しすることは・・・我が家に起こった奇跡です。

旦那様が、入院し一週間後一時退院が許されました。
何故ならば、12月16日に胸腺拡大摘出手術があるからです。

この病気は、一生薬を飲みながら向き合っていく病気です。
胸腺の臓器を摘出することで、症状が緩和されると云うことの
お話を、外科の先生から頂きました。

しかし・・・傷は20㎝から30㎝の傷跡が残ると云われました。
仕事上、体を使うハードな仕事です。
回復が遅くなることを懸念していました。

家族も出来ることなら・・・胸腺腫がないのであれば手術は避けたいと・・・
願っていたのです。

先日、北陸の金沢の医科大にセカンド・オピニオンをしました。
そこで診断されたのは・・・<手術はしない>でした。

まさに<奇跡>でした。
こんなことが・・出来ることならば<手術>をしない方向でお願いしたいのが本音!

旦那様も、手術しない方向での治療を選択しました。

こちらの主治医も納得してくださり、手術をしない方向で、
来週再入院になりました。

今後、来年の3月までは闘病生活です。

以前に、子宝草の子株をお分けした方々に・・・

<奇跡>は起きるものでなく<起こすものです。>といったことが有ります。

まさしく・・私たち夫婦は、子宝には恵まれませんでしたが、
違った意味での奇跡を起こすことができました。

<神様は・・・乗り越えられない試練は与えない>と言います。

<夢は・・・努力をした人が叶えるものです。>

今は・・・我が家に起こった奇跡を信じ・・・
少し長くなる入院生活を乗り越えたいと思っています。



見ず知らずの私たち夫婦に温かいお言葉を頂きましたこと、
心より感謝しております。
皆さんのコメントが・・・今後の励みとなることでしょう・・・







私の尊敬する大好きな野崎美夫先生が・・・
旦那様の為に<励ま詩>を下さいました。

先生に心から感謝とともに・・・
その<励ま詩>を紹介させてください。


温かい色で書き上げますね・・・・。








                     難病
              
      夫が難病認定の病気に冒された、 病状は重くわたしの心も重い

      胸腺の摘出手術が決まり 何も考えたくない日々がつづく
   
      それでももういちど考えれば命にかかわることはなく

      過剰なストレスを回避しなければならないぶん         
      
      静かな日々を送れるし

      一生難病とつきあうためには

                  
      一生健康を気づかっていける 考えればいちばん大切な

      命と夫婦の愛情は約束されたと同じこと

      不幸せと思っていたら  実は幸せに違いない

      難病の難は治るのが難しい難で
    
      幸せになるのが難しい

      そんな難では決してないから





















スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつもありがとう!
奇跡信じて乗り切って見せます。

奇跡って?

ってあるんだと思いますよ!
>不幸せと思っていたら  実は幸せに違いない
そう!
プロフィール

panda

Author:panda
夫がある日突然難病になりました。夫婦の絆を深めるため愛犬ラッキーとのお気楽日誌です。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
ブログ村<重症筋無力症>
中型犬ミックス犬
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。